イタリアン開業専門デザイナー
内装デザインからのお店づくり
ロゴやカードなどのビジュアルデザイン
できればイタリアに詳しい所に頼みたい、
という方へ。
イタリア料理を愛する者として
一緒に日本のイタリアンを盛り上げて
いきましょう!!

初めてのレストラン開業!

どんなところにデザインが必要で、どれくらいの費用がかかるのか?

全く見当もつかないという方は、とりあえず以下のフォームよりご相談下さい。

一般的な例をご説明さし上げます。(もちろん相談無料)

Eメールアドレス

studio@tohara-design.com

デザイン3点セット50,000円(税込)

ロゴマーク、ショップカード、名刺の基本3点セット

詳しい料金はコチラをご覧下さい。

代金は納品後払い・クレジットカード可。

ご存知のようにイタリアは美食の国であると同時にデザインの国です。
イタリアで認められたデザイナーが、大好きなイタリアンのお店のためにいつも以上に気合いを入れてデザインします!


トウハラデザインのクライアント様

リストランテ ラ・バリック トウキョウ様

東京・文京区・江戸川橋

http://www.labarrique.jp/

ラバリック

ピッツェリア フォルマーノ様

愛媛県四国中央市金生町

http://formano.jp/

フォルマーノ

エノテカ・ガストロノミア ロッソルビーノ様

東京文京区・江戸川橋

http://rossorubino.jp/shop/

ロッソルビーノ

神楽坂Veri様

東京新宿区・神楽坂

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13137644/

神楽坂Veri

リストランテ カリエラ様

東京新宿区・西新宿

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13165931/

リストランテカリエラ

イタリアーノプント様

東京練馬区・桜台

http://italianopunto.jp/

イタリアーノプントロゴデザイン

オステリア タナロ様

千葉県松戸市

http://osteriatanaro.com/

オステリアタナロロゴデザイン

トラットリア ボーノ様

東京世田谷区 経堂

https://www.trattoria-buono.com/

トラットリアボーノ ロゴデザイン

イル ボッチョーロ様

神奈川県横浜市・あざみ野

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140201/14069571/

イルボッチョーロ ロゴデザイン

 

ロゴマーク、ショップカード、名刺デザイン

フルオーダー3点デザインセット:50,000円(通常価格180,000円)
開業費用はなるべく抑えたいがロゴマークはだけは妥協したくない!
という方におすすめの基本3点セット
(印刷料・送料別)

ロゴマークデザインの金額で、イタリアン開業の方限定で、ショップカードと名刺もデザインいたします。

デザイン修正回数にリミットはございません。ご納得される完成度まで何度でも修正いたします。

  1. ロゴデザイン ※初回10案提案・修正無制限・ご希望があれば追加案提案
  2. 名刺デザイン※印刷される人数分のデータ作成料を含みます
  3. ショップカードデザイン※両面ですがアクセスマップデザインはオプションとなります

※印刷物は別途印刷料・送料が必要です。(詳しい印刷料金表はコチラ

名刺(又はショップカード)印刷片面カラー100枚:2500円~


オプション

アクセスマップデザイン10,000円
※ショップカードなどに使用します。

看板デザイン・データ渡し10,000円

店名提案10案:5,000円(デザインセットお申し込みの場合無料)


ホームページ9,800円作成キャンペーン中!
よくあるセルフサービスの安物ホームページとは違います。 イタリア専門デザイナーが制作するホームページが9,800円!

ホームページ作成の説明ページをご覧下さい。

トウハラは、イタリアと、イタリア料理を最も愛しているデザイナーです。

イタリア専門デザイナー當原容一郎です。

なぜイタリア専門かと申しますと、私自身がとにかくイタリアが好き、イタリア料理が好きだから。

そして、イタリア料理、イタリアワイン、イタリア語の知識を多少なりとも持っておりますので、他のデザイナー/デザイン会社に負けない自信があるからです。

なにより一番の理由は、これからイタリアンのお店を開くという希望とやる気に満ちあふれた貴方と一緒に仕事ができることなのです。

あなたの新しいお店で食事をするのを楽しみにしております。どうぞよろしくお願いします。

デザイナープロフィール


バリック伊藤氏とランガイン広瀬氏

イタリア 料理業界専門としておりますので、トウハラデザインのクライアント様同士が名刺交換をされているという嬉しい場面に遭遇することがります。バローロ、バルバレスコ、ロエロのピエモンテ生産者団体『ランガイン』広瀬様と、『リストランテ ラ・バリック』シェフの伊藤様。もちろんお二人のお名刺はトウハラデザインです!


メニュー表紙用トウハラデザインオリジナルイラスト!

¥100,000(税込)

あなたのお店をイタリアの風景に融け込ませたオリジナルイラストを作成いたします。
イタリアを知っていなければ絶対に描けないイラストです!

メニューブック表紙の他ショップカードや名刺などに使うとインパクトがあります。

イラスト作成については「イタリアの風景イラスト作成」のページもご覧下さい。

オリジナルイラストサンプル


なぜイタリア専門?

とうはら写真

本当のイタリア料理にこだわり、シェフやソムリエがイタリアに修行に行くのが当たり前のこの時代、大事なお店の内装やロゴなどのデザインを、旅行でしかイタリアに行ったことのないようなデザイナーに任せていいのですか?

トウハラデザインスタジオは東京とイタリア・ミラノを拠点としております。
インテリアプロダクトデザイナーとして2000年よりイタリアで数年間生活、現在もイタリア企業へのデザインプレゼンテーションのためにほぼ毎年数週間から数ヶ月イタリアに滞在しております。

そこで得たイタリアに関する情報やコネクション、イタリア語の知識を活かし、日本国内ではイタリアに関わるビジネスをされる方、特にこれからリストランテ、トラットリア、ピッツェリアなどイタリア料理店を開業・開店される飲食店オーナー/経営者の方のお手伝いを、デザインの分野でさせていただいております。

北はアルトアディジェから南はシチリアまで、イタリア各地を訪れ、味わい、何故イタリアでの食事はこれほどまで満足度が高いのか?を常に探求しております。

私は料理やワインの専門家ではありませんが、イタリア料理の魅力(更にはイタリアでの食事の楽しみ)を日本にも伝えたいという気持ちはあなたと同じです。

“おいしい”だけではない、もっと深いイタリア料理の世界を表現したいとお考えなら、是非イタリア専門デザイナーにご相談下さい!


肝心のデザインは?

「イタリアに強いのは分かったけど肝心のデザインの実力はどうなの?」とご心配の方もいらっしゃるでしょう。

「トウハラデザインはイタリアの企業にも採用されております」、という一言でご理解いただけますでしょうか。(イタリアLT Innova社の契約デザイナーとなっております。またピエモンテ州ワイン生産者組合から日本向けパンフレット等のデザインをご依頼いただいております。)

イタリアに精通したあなたなら、イタリア企業のデザインの要求レベルが日本と比べてどのくらい高いものなのかよくご存知のことでしょう。

一方、日本国内においては、あの東急ハンズ池袋店で3年連続年賀状イラストの売り上げ1位を過去に記録しました。

イタリアと日本両国で認められた実力を信じていただき、安心してお任せ下さい。

また、一般的にデザインの制作料は

「デザイン○点提案で~~円」

「修正○回以上は追加料金」

といった料金表になっている場合が多いですが、こちらのイタリアンオープンの案件に関して、トウハラデザインでは修正回数はリミットなしで対応させていただきます。

依頼主様のこだわりが大きければ修正回数が増えるのは当然です。ご納得いただけるまでとことんお付き合いさせていただきます!


オープン後の集客にもご協力いたします

まず當原自身がイタリア料理好きでありますので、お店がオープンしましたら必ず食事に参ります(遠くのお店の場合は難しい場合もありますが…)。

そしてイタリア関連の友人、知人への紹介はもちろんのこと、イタリア好きの読者を多く持つブログ「イタリアがそんなにエラいか!」や、トウハラデザインスタジオのFacebookページ、TwitterなどでのPRを積極的にさせていただきます。

デザイン以外のことでもできる限りの協力をさせていただきます!


イタリアはデザインの国でもあります?

ご存知のように、イタリアは世界一のデザインの国です。ファッションや家具、自動車の分野だけではなく、レストランもその内装やロゴマーク、ショップカードなどのデザインが非常にすぐれている店が多くあります。

トウハラはイタリア訪れたレストランやショップのビジュアルをデザイナー視点で研究し、日本でのデザイン活動に活かしております。

長年の研究により、どうすれば「イタリアっぽい」デザインになるのか?トウハラではその“ツボ”のようなものを理解しております。それらはもちろん企業秘密ですが、一つだけ例としてお教えいたしましょう。

名刺サンプル

例えばこの名刺、ロゴと文字だけの最もシンプルな物ですが、なんとなくイタリアのお店っぽいと感じませんか?(注:こちらは説明用サンプルで、実際のデザインはもっと個性的なものになります)

文字がアルファベットだからだろうって?

では日本語にしてみましょう。

名刺説明

いかがでしょう?

日本語にしてもやっぱりどこか日本のお店ではない雰囲気があるのがお分かりいただけるでしょう。

種明かしをしましょう。

日本の名刺は「人」がメインになっているのに対し、イタリアの名刺の多くは「店名(ロゴ)」がメインになっているのです。ですのでショップカードに個人名が入ったようなデザインにすると、イタリアっぽく見えるのです。

このような研究成果を、あなたのお店のビジュアルにも反映してまいりますのでどうぞご期待下さい!


最後までお読みいただきありがとうございます。

デザイン、印刷に関することの他、イタリアでのビジネスについてや
イタリア留学についてもお気軽にご相談下さい。

もちろん相談無料です。
是非イタリア仲間としてメールして下さい。お待ちしています。

お問い合わせはメールにてお気軽に…studio@tohara-design.com

このページの最初へ